100mileは精神論⁉︎

UTMF 100mileレースに出るにあたって諸先輩方から様々なアドバイスを頂いた。

 

気合い、根性、最後は気持ち、などなどメンタル系、精神論がやっぱり多かった。

 

実際走ってみて感じたのがやべぇ楽しい❗️

ペースは速くないが道中はおかしいぐらい楽しかった❗️

 

辛かったのは杓子…

登りが辛いとか脚が終わったから辛いとかじゃなくて、睡魔と便意との戦いが1番追い込まれた…w

 

あと、ともかくなげぇ…

 まじでなげぇ…笑

 

自分のペースだと河口湖周辺(90〜100km地点)になったのは翌日のお昼ぐらい。(スタートから20時間ぐらい)

もうSTYでよくねぇ…⁉︎

出る種目間違ったんじゃねぇ…⁉︎

 

なんて思いもありながら忍野を目指していた

 

レース前からずっとイメージしていたのが100k走った後にハセツネを走る。

これだけ。

完走できるかできないか、100kを超えるとどうなるのか?

ずっとわくわくしていた。

 

100k以上のレースはともかく楽しんだほうがいい。

辛くてヤバイ時は仮眠zzz

それでリセットできる。

 

人間辛さを忘れるには寝るしかないw

 

1番楽しかったのは霧山からの下り。

あの爽快感は格別だった…

 

また走りたくなるのかな…

 

f:id:to-ma7:20180526134524j:image