富士登山Route3776 往復1Day

去年からずっとやりたかった富士山の  Sea to summit 台風が来たり、天気が悪かったりでなかなかタイミングが合わずようやく先週行けた。

 

根性を叩き直すドSルート

 

役所に提出すれば記念バッチと達成賞をあとから郵送してくれるみたい。

詳細はこちら↓↓↓

「富士山登山ルート3776」に挑戦!【ルート紹介】 | 富士じかん

 

田子の浦にうち出でてみれば白妙の富士の高嶺に雪は降りつつ

 

小倉百人一首の好きな歌の1つ。

 

仕事終わって東京駅から高速バスでそのまま新富士駅へ…

 

夜中まで雨予報だったけど新富士に着いた時には雨が上がっていたけど海風もあり蒸し蒸ししけしけ状態…

 

ふじのくに田子ノ浦みなと公園をとりあえず目指しとことこ歩く。

すでに汗が吹き出る…

 

国道沿いのすき家でご飯食べるつもりがclosed…

なんでやんねん24時間じゃない…

近所のミニストップで水と弁当でチャージ。

 

台風後なので風と波音がすごい…

 

f:id:to-ma7:20180901162121j:image

 

ゴォーゴォー唸ってる海真っ暗…w

 

まじこぇ...

 

f:id:to-ma7:20180901162621j:image

 

とりあえず午前2時スタート。

YAMAPでルート3776ダウンロードしておいた方がいい。

街中はルートがほんと分かりづらい…

 

 

サクサクっと1時間ちょっとで最終補給地のセブンイレブンまで。

 

低温サウナを走ってる感覚で滝汗ランション状態…

 

最後のコンビニ辺りからいよいよ登りが始まる。

 

ところどころ街灯があるけどほぼ真っ暗。

 

f:id:to-ma7:20180901162929j:image

霧がすごくて進んでる感覚がしないけどとりあえずジョグで淡々と登っていく。

 

途中🐻に注意の看板がぼやっと霧の中から現れたり時折ビビりながらともかく登る。

個人的には5合目付近のスカイラインまでのトラバース単調なアップダウンが1番長く感じた…

霧で先は見えないし下ったり登ったり終わりが見えない感じ。

 

f:id:to-ma7:20180901163513j:image

 

ロードを33km走って、まだ標高1460m…

感覚的には1800mぐらいだったけどなんか蒸し暑いなぁなんて思ってたから心がバキバキに折れた…

f:id:to-ma7:20180901163250j:image

 

ここからようやくトレイルへ。

ガンガン登ります…

ルート3776自体41km程度なので8kちょっとで2300up…

黒戸尾根みたい…

直前の雨で水の通り道になってたみたいだけど苔むす感じのフカフカトレイル。 

 

f:id:to-ma7:20180901164652j:image

ガンガン、ガシガシ上がってようやく森林限界へ。

 

f:id:to-ma7:20180901164903j:image

 

ビュンビュンの風でふと見上げれば笠雲ががが…

 

f:id:to-ma7:20180901165010j:image

 

久しぶりに飛ばされるかと思うぐらいの宝永山分岐付近は爆風…

宝永山って初めて目の前で見たけどカッコいい❗️

 

f:id:to-ma7:20180901172251j:image

 

こりゃ大噴火したわけだ…

 

約7時間かかって6合目でピットイン。

 

どこからと聞かれて田子の浦からだと伝えるとおば様たちに優しくされとりあえずラーメン。

f:id:to-ma7:20180901172357j:image

 

宝永山分岐でそんなに人が並んでいなかった為ここから富士宮ルートへ。

 

f:id:to-ma7:20180901181317j:image

 

笠雲を下から見上げたのはじめて。

笠雲がかかっていた標高がかなり上になってて予報通り風は収まるかと思ってたけどなかなかの強風…

 

黙々と上がってようやく

f:id:to-ma7:20180901181534j:image

 

ドSルート

 

雲海の切れ間から海岸線が見えていやよく来たなって感じ。

f:id:to-ma7:20180901181810j:image

 

f:id:to-ma7:20180901181908j:image

 

頂上付近は風が弱くて暑かった…

紫外線すげぇ…

 

f:id:to-ma7:20180901181941j:image

 

人も少なく快適。

 

お鉢巡りするか悩んだけど、海まで戻るので今回はパス。

 

f:id:to-ma7:20180901182106j:image

 

あとは下るだけ。

ひたすらひたすら…下るだけ…

3776m Down…

 

 

富士吉田の下山道は快適でトレイルも広いしガンガン下れるけど、富士宮ルート登りも下りも同じトレイルでしかも午後でもそれなりに人が上がってくるし傾斜はきついので落石を起こさないようにすごく気を使った…

1時間程度で6合目まで下りてきてピットイン。

速いと驚かれたけど下山客も多く全然抜けなかった…

 

まだまだ先は長い…

6合目から下はガスガスでまたもや霧の中。

f:id:to-ma7:20180910085725j:image

 

もののけ姫の妖精みたいのが見えた気がした…

仕事も含めて30時間以上起きてるのでそろそろ幻覚が見えてもおかしくない疲労感…

 

スカイラインから大渕林道に入るところを膝に違和感があったので少しでもトレイル走ろうと思い村山古道に入ったら最初はマークがそれなりにあってサクサク進めたんだけど、途中から分かりづらい分かりづらい…

ずっと薄暗いし…

 

前日の雨でトレイルなのか水の通り道なのか疲労感と眠気で頭が回らなくて途中のキャンプ場みたいなところで完全ロスト…

たまたま通りがかった管理人に教えてもらってなんとかルートに復帰。

ある程度の雨の場合は避けた方がいいかも。

トレイルは完全に水の通り道だし何度か小さい沢を渡るので。

ざっくりとした案内板。

 

f:id:to-ma7:20180910085757j:image

ようやく

林道を黙々とひたすら下る。

ようやく海ががが…海岸線が見え始めてテンション上がったけど気温も高いし西陽が強烈に暑くて行きに使ったセブンへガリガリ君を求めて滑り込む…

 

天子ちゃんが見えて、よくあんなところまで走ったなとUTMFがもう随分と昔のように感じた。

 

 

だいぶ下りてきたなと富士山を振り返る

f:id:to-ma7:20180910085841j:image

夕日が天子ちゃんの向こうへ❗️


f:id:to-ma7:20180910085844j:image

 

みなと公園❗️❗️❗️ 

f:id:to-ma7:20180910085941j:image

 

終わった終わった…

なんとか日が落ちる前につけた。

f:id:to-ma7:20180910090006j:image

下りはちょうど6時間。

途中街中でもロストして1kmぐらいプラス

16時間9分  85km

 

 

広くていい湯でした

スーパー銭湯 湯らぎの里 充実の日帰りスパ&くつろぎ施設

 

感想

ほんとドSルート。

ひたすら登りが続き33kで1460mしか獲得しないしその後はがっつりバーティカル

プリンスルート使ったり、帰り御殿場方面、都内の人なら富士吉田とかに下っても面白いと思う。

富士山水場なんてもんは無いので、小屋が空いてる期間以外は相当大変になるかも…  

2018年閉山日は9月10日。

今回は暑くて暑くて6.5L消費。

往復はロングルートになるので挑戦される方はぜひ体調万全で。

「富士山登山ルート3776」に挑戦!【ルート紹介】 | 富士じかん

 

f:id:to-ma7:20180910090050j:image