南アトレーニング

9月運が良ければトルデジアン

Tor des Geants® | Endurance Trail 330 km - 24000m D+ 8-15 Settembre 2019

に出れるはずだった…

 

ウェイティングリストもあと5人とかいうところにいたのに…

 

お前にはまだ早いと巨人に言われたのかな

 

トルデジアン、TJARの練習の為最終で小淵沢駅

 

小淵沢駅から走って甲斐駒ケ岳神社までだいたい12km

途中一ヶ所セブンイレブン(北杜白州店)

 

深夜1時だけどさすが黒戸尾根、この時間でも登山の為にちらほら🚗が上がってくる

 

ここまでも街灯は少ないのでヘッデンは必要。

f:id:to-ma7:20190815115634j:image

 

安全祈願
f:id:to-ma7:20190812093226j:image

途中1人抜いて、2人に抜かれた…

 

1人はピストンのトレラン女性で、もう1人はたぶんTJARのトレーニングのおっさん

時々背中が見る事できたけど猛者過ぎて全然追いつけなかった…

 

7丈小屋https://www.kaikoma.info
f:id:to-ma7:20190812093234j:image


f:id:to-ma7:20190815115723j:image


f:id:to-ma7:20190815115928j:image

シャクナゲ
f:id:to-ma7:20190815115810j:image

 


f:id:to-ma7:20190815115744j:image


f:id:to-ma7:20190812093327j:image

誰が立てたんだろう…
f:id:to-ma7:20190812093323j:image

頂上〜

だいたい5時間

f:id:to-ma7:20190812093301j:image


f:id:to-ma7:20190815115948j:image

南アの女王  

北沢に降りて登り返す予定
f:id:to-ma7:20190815115821j:image

奥の高いのが北岳
f:id:to-ma7:20190815115943j:image


f:id:to-ma7:20190812093245j:image

 

北沢峠におりこもれび山荘山小屋カップラーメンをいただいた

 

抜かれた人がちょうど出発してた。

多分仙丈ヶ岳だろう…


f:id:to-ma7:20190812093144j:image

さっきまでいた甲斐駒ケ岳はガスの中へ…
f:id:to-ma7:20190812093241j:image

大仙丈カール
f:id:to-ma7:20190815115639j:image

いや〜  綺麗
f:id:to-ma7:20190815115702j:image

さくっとピーク

甲斐駒ケ岳ピークから4時間半ぐらい

途中、ツアーの団体が多く時間がかかった…

頂上も沢山の人で賑わってた
f:id:to-ma7:20190815115649j:image

この後下るルート
f:id:to-ma7:20190812093257j:image

大仙丈方面
f:id:to-ma7:20190815115653j:image


f:id:to-ma7:20190812093157j:image


f:id:to-ma7:20190815115826j:image

ええ天気や
f:id:to-ma7:20190812093305j:image

 

大仙丈のピークは1人しかいなくてとても静かだった
f:id:to-ma7:20190815115934j:image

まだまだ先は長い
f:id:to-ma7:20190812093248j:image


f:id:to-ma7:20190815115645j:image


f:id:to-ma7:20190815115938j:image


f:id:to-ma7:20190815115735j:image 

まじなげぇ… 

水切れ…

死ぬ…


f:id:to-ma7:20190812093334j:image

命からがら水場へ

冷たいし最高やな


f:id:to-ma7:20190812093222j:image

熊野平小屋まで行く予定が水切れと暑さで、両俣小屋へ一度下る


f:id:to-ma7:20190815115730j:image

 

丑三つ刻から行動開始

 

両俣小屋にはツェルトが3張…

 

2時過ぎにはすでにみんな行動開始してた笑

 

夜明けまでひたすら樹林帯…

つまんないし長いし、ここでヘッデンのバッテリー予備を捨てるやつを間違えて持ってきてしまい闇夜で交換…

あかん完全に夜間行動に制限が出て静岡方面行く予定を間ノ〜北岳方面に変更

夜明けを迎えるととても嬉しい

f:id:to-ma7:20190815115726j:image

南アにもこんな北アっぽい山があるなんて

三峰岳(Mt Mibu)
f:id:to-ma7:20190815115800j:image

台風の影響なのか風強くて怖かった…


f:id:to-ma7:20190815115804j:image


f:id:to-ma7:20190815115706j:image
f:id:to-ma7:20190812093252j:image

日本一高い稜線(間ノ〜北岳
f:id:to-ma7:20190815115924j:image

 

南アからの富士山は何度観てもかっちょいいーー
f:id:to-ma7:20190815115749j:image


f:id:to-ma7:20190812093310j:image


f:id:to-ma7:20190812093153j:image


f:id:to-ma7:20190812093208j:image

 

仙丈ヶ岳
f:id:to-ma7:20190815115625j:image


f:id:to-ma7:20190815115630j:image

甲斐駒ケ岳


f:id:to-ma7:20190812093204j:image

ダケカンバ

暑い…暑すぎる…
f:id:to-ma7:20190812093213j:image

 

何年振りだ草滑りを降りる…

暑い〜


f:id:to-ma7:20190815115818j:image

 

雪渓涼しそう
f:id:to-ma7:20190815115658j:image

あっという間に降りてきちゃった…


f:id:to-ma7:20190812093238j:image


f:id:to-ma7:20190815115711j:image

久しぶりの白根御池小屋

南アルプスの天然水飲み放題
f:id:to-ma7:20190812093317j:image

 

滝ドボンしたいぐらい暑かった…
f:id:to-ma7:20190815115715j:image 

 

南アルプス市広河原山荘 | 南アルプスNET|南アルプス市芦安山岳館でカレー食べる為に頑張ったのに…なんと11時〜14時…

鳳凰三山に登り返す予定が暑さと腹減りで気持ちが折れて気がついたら乗合タクシー乗り場に向かってた笑


f:id:to-ma7:20190815115755j:image

振り向けば北岳
f:id:to-ma7:20190812093150j:image

 

 

バック  ノースフェイス  エフピー25

トレイルシェルター(ストックシェルター  )

ストーブ  プリムスウルトラバーナー

コッヘル  プリムス

 

水  ペットボトル

食べ物  リゾッタ×6個  マジックパスタ×3

行動食  ボンタンアメ 兵六餅 

コーラ3本

美ヶ原トレイルラン 80k 備忘録

ボラスタッフとしてエヌ田の姉さんと知り合ったレース。

 

2月に雪山であっちの山へ逝ってしまったからなんか美ヶ原出たいな〜って思ったレース。

旦那様からの事故経緯や遭難に対する考え方などの発表もあり色々と考えさせられた。

f:id:to-ma7:20190803214246j:image

 

当時トレランのトの字も知らなかったけど、3回スタッフとして参加してたからそれなりに大会の運営の大変さやスタッフ、地域の方々などのご協力を身に染みてわかってるつもり。

 

コースはゆーさんが担当していてとてもいいコースだけど79.3km  D+4250

 

完走率57.4%

 

個人的にそんなに暑くならなかったし、雨も午後からで条件は良かったと思うけど相変わらずこの完走率…笑

 

女性が多い大会だと思うけど40%台…

 

80kmにしては累積の登りはそんなに無いけどともかく走れる、下りは基本走らないと間に合わないし脚が売り切れたらほぼ関門でカットオフされる設定…

 

晴れれば絶景、基本ガスガスでこの時期はだいたい雨笑

 

ある程度走力があれば走れるコースでトレラン中級者以上になれば相当楽しいと思う。

 

f:id:to-ma7:20190630120321j:image

 

夜明け前、この時期にしてはとても珍しく蒸して20度近くあった…

スタート前なのにジャケット羽織る必要もなくノースリーブ、アームカバー、短パンスタート。

 

2日前に仕事中に腰を痛めて、のんびり最後尾スタート。

 

ってかゲレンデトップまで3.5k400m上がるのでアップがてらのーんびり。

 

皆さん気合い入ってるからどんどん行ってたのが印象的。

 

ゲレンデ中央ぐらいで夜明け

f:id:to-ma7:20190630120715j:image

 

予想より天気よさげな感じで上に行くのが楽しみだった…

 

みんな朝日を撮ってる笑

このくらいの気持ちのゆとりが必要だと思う笑

 

f:id:to-ma7:20190704133446j:image

 

ゲレンデトップからシングルトラック。

 

入り口は若干の渋滞だったけどタイムロスってほどでもない。

 

f:id:to-ma7:20190703080826j:image

 

まっち先生の定位置。

ここを通して無線を投げてた時が懐かしい…w

 

f:id:to-ma7:20190630121144j:image

 

 

ガスがでなきゃ本当に綺麗な美ヶ原

f:id:to-ma7:20190630122239j:image

 

多分蓼科山方面

f:id:to-ma7:20190630121451j:image

 

先を行く選手が見える

 

f:id:to-ma7:20190703080947j:image

 

A1和田峠  2:49

14kmでほぼ3時間…

まぁのんびりなんでこんなもんか…

 

この時はまだ給水出来たけど、後ろの選手達は水切れしててコーラしかなかったみたい…

 

f:id:to-ma7:20190703081035j:image

ここから中央分水嶺へ 

よくあるご質問 | ルールとナマー | 霧ヶ峰・美ヶ原 中央分水嶺トレイル

 

f:id:to-ma7:20190703081440j:image

 

f:id:to-ma7:20190703081451j:image

 

中山道和田峠

f:id:to-ma7:20190704133453j:image 

 

江戸からここまで約200km

 

三峰山

北アが綺麗に見えるポイントらしいが真っ白。

 

f:id:to-ma7:20190704133443j:image

 

扉峠から茶臼山

 

急登で展望もない区間

 

f:id:to-ma7:20190703093920j:image

ここも見事に真っ白

 

美ヶ原は時々こーゆーガレ場やザレ場があるので落石と足回りに注意❗️

 

f:id:to-ma7:20190703094042j:image

 

今回は牧場内に入らず牧場横の有刺鉄線沿いを…

f:id:to-ma7:20190703094300j:image

 

晴れてれば展望も良くて最高なんだけど、真っ白…

f:id:to-ma7:20190703094318j:image

 

美しの塔。

リゾート開発時代の名残かと思っていたら…

無知でした…

 

昔濃霧で遭難多発してた為、対策として避難塔を高原の中央に設置したらしい。

しかも当時昭和29年塔を作る為の材料は全て背負ってあげたとか…

 

f:id:to-ma7:20190703094418j:image

 

どこの牧場でもそうですが感染症予防の為、飼育されている🐄には絶対に触ってはいけません

 

f:id:to-ma7:20190703095159j:image

 

A2  山本小屋  5:23

 

f:id:to-ma7:20190704133449j:image

 

バナナ、コーラ、補給してたら90kの浅原選手が来た…

早っ…

サクサクっと補給されて出てった…

 

ここから物見石まで少し上がって和田宿まで1000mダウン⤵️

 

f:id:to-ma7:20190731100757j:image

 

f:id:to-ma7:20190731231028j:image

 

f:id:to-ma7:20190731231035j:image

 

別荘横の森林が伐採されてて蒸し暑かった…

 

f:id:to-ma7:20190731101153j:image

 

ようやく林道にでてさらに蒸し暑さが増す…

f:id:to-ma7:20190731101220j:image

これ何の花だっけ?

f:id:to-ma7:20190731101318j:image

和田宿まで降りてきた。

エイド前のロードはトボトボ…

 

f:id:to-ma7:20190731101410j:image

 

f:id:to-ma7:20190731231718j:image

暑くて黒曜石で磨かれた水を頭から被り、冷やす。

 

水が豊富だからハイドレも全部入れ替えて背中も冷え冷え。

 

お蕎麦を楽しみにしていたのにまさかの麺つゆが切れてるとか……笑

 

お汁無しでいただく笑

 

ここから灼熱を覚悟していたが思ったより涼しい。

 

水沢を越えて長田牧場までの果てし無い登り基調の林道…

ジョグできる気力なくパワーウォークでがしがし進む。
f:id:to-ma7:20190731231553j:image


f:id:to-ma7:20190731231648j:image


f:id:to-ma7:20190731231212j:image

果てし無い…


f:id:to-ma7:20190731231630j:image

よーやく牧場。

微妙に降った雨で蒸し風呂状態…


f:id:to-ma7:20190731231705j:image

 

和田宿〜長田牧場この間が1番長く感じたしダレた…

牧場でヨーグルト飲んでぼーっとしてたらあと30分ででないと関門アウトの案内…

あれま。まじか。

全然意識してなかったけど、ギリギリに出て大門関門間に合うのか?

ってなってスイッチが入り雨も強くなって土砂降りに近い感じになってきテンション上がる‼️


f:id:to-ma7:20190803214312j:image

 

前橋トレラン部様様。

ここでコーラを飲めたのは本当に感謝。

ガンガンは走る
f:id:to-ma7:20190731231424j:image

忍者気分でぴょんぴょんして写真撮ってたら見事に泥沼にiPhoneを落とした…

f:id:to-ma7:20190731231658j:image

大門峠手前の名物となった激坂

思ったより滑り台になってなくて息は上がるがサクサクいけた。
f:id:to-ma7:20190731231640j:image

大門とーちゃく。

1時間勘違いしていて余裕になった笑
f:id:to-ma7:20190731231547j:image

ここからはしばらくパックに引っ張ってもらい

ゲレンデトップからは4分ペースでゴールまで走れたのはよかった。

 

inov8のTシャツ余りまくってたから写真を撮ってTシャツもらう。
f:id:to-ma7:20190731231606j:image

 

同じ宿の方々がマラソン3時間切るレベルの猛者ばっかりで自分が1番遅く宿に戻る…f:id:to-ma7:20190731231602j:image

UTMF同様ドロドロシューズ。
f:id:to-ma7:20190731231616j:image

レンタカーの予約日を間違えたりとハプニングがあったけどレースはトレーニングできてない割には最後までトラブルなく走れたのは良かった。

次は9月まで予定ないけど怪我なくしっかりトレーニングしなきゃ…

f:id:to-ma7:20190731231610j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FTR100 完走備忘録

今更ながらFTR100を振り返る笑

 

お正月に書き溜めていたのだが仕事に忙殺されていてすっかり忘れてた…

 

昨日FTR50が開催されていたらしくなかなかの高温のレースになったみたい。

大きな事故なく終わって良かった良かった。

 

奥宮さんもそろそろ雨男返上してもいいと思うw

 

っと言うわけで

FunTrails Round 秩父&奥武蔵100K/25K(FTR100K/25K)公式ホームページ

走してきました❗️

 

武甲山を登らないコースへ変更になり二子山、焼山などを越えて行くなかなかタフなコース。

 

ITRAのデータによると106.2km 累積7825m…

ちなみに去年のUTMFは167.4km累積7600m…

FTR公式は約102km 累積約5659m…

 

全然足りないやんw

 

まぁ皆さんブーブー言ってましたが、トレランって登りが楽しいからやってるんでしょ⁉︎

 

(そういえば武甲山トレイルも無くなるらしい…)

 

一昨年の事故を教訓に当日受付が無くなり関東で開催するレースなのに仕事を休まないと前日受付間に合わない…

 

レギュレーションチェックがかなり厳しくなってた印象。

 

しかも身分証をホテルに置いてきてしまい受付出来ず羊山公園とホテルを2度も往復…

 

ホテルで探しても探しても見つからず、レース用のバックパックを全部ひっくり返したら一番底に入ってた…

 

レースあるある。

 

f:id:to-ma7:20181127143124j:image

宿泊は【公式】ホテルルートイン秩父/埼玉県|ビジネスホテルのルートイン

 

日程が発表されてからすぐにブッキングしないとすぐに満室になるよ。

 

さすがに11月早朝秩父はそれなりに冷え込む。

 

気合いの入った方々を尻目にの〜んびり最後尾スタート。

f:id:to-ma7:20181127143208j:image

ロード下りとあって皆さん飛ばす

まだまだまだ先は長いのでの〜んびり
f:id:to-ma7:20181127143236j:image

夜が明け始め
f:id:to-ma7:20181127143254j:image


f:id:to-ma7:20181127143231j:image

武甲山登りたかったな〜
f:id:to-ma7:20181127143241j:image

ボリュームゾーンより後ろでA1到着。

 

 

生姜味のなめこ汁があったような…

個人的には苦手な味だったな…

 

ここからは急登。

サクサク登る。


f:id:to-ma7:20181127143307j:image

秩父市内が一望。

だいぶ上がってきた。


f:id:to-ma7:20181127143245j:image

ポカポカ陽気で暖かいっていうか暑いぐらい…
f:id:to-ma7:20181127143225j:image

天気良すぎて水切れ…

あれま…

UTMF、ハセツネ、FTRまで水切れするとは…

※軽量化はしてません。

 

ロングレースは意図的に飲む量を多くしている為(だいたい10kで1L)と多少昔より速くなり水の消費が増えた気がする…

f:id:to-ma7:20181127143131j:image

快晴
f:id:to-ma7:20181127143155j:image

絨毯の様なススキがめちゃくちゃ綺麗だった。

風が強くて時頼口に入る…

ペッペッ

f:id:to-ma7:20181127143217j:image

なんだかんだA3名栗到着。

 

一人旅で気温も高いがペースアップ。

 

元々名栗まではのんびり行く予定だったの1時間ほど遅かったけど問題無し。

 

A3名栗まで23kmぐらいで累積2000m超えコースだし、飯能以降走れるトレールで脚を残した方がいいので全く焦らずに。

 

気温高めで念のため水1.5L補充。

 

UTMF序盤の鉄塔コースみたいなデジャブ感。
f:id:to-ma7:20181128173400j:image

サクサク100人以上パスして無事子の権現到着
f:id:to-ma7:20181127143150j:image

いや〜前回はここでまさかの中止案内があったな〜なんて感傷に浸りながら、今回は無事にレースが進んでるじゃんとテント入ったら、食べ物ないし、水1人500mlだし…

 

おいおいおい…

 

まぁ気温が高くなってたので名栗で1.5L水入れたので水切れ無しでA5まで行けた。
f:id:to-ma7:20181127143312j:image

良子さん元気過ぎや…

ワインゼリーをやたらと待たされたり、ちょうどカツ弁当があってレース中に消化大丈夫かななんて思いながらカツ丼を頂く。


f:id:to-ma7:20181127143259j:image

 

ここから日没。

 

はぁ…ようやく半分。

 

f:id:to-ma7:20190218150711j:image

 

先は長いけど夜のトレイルは大好きでテンションかなり上がるし集中できる。

 

A6飯能へ到着。

 

予定時間より遅かったから持ってる補給食ほぼなくなってたので焦った…

 

ワインゼリー美味しい❗️

いや〜眠い…w

だいぶパスしたのでいつの間にやらボリュームゾーン抜けてマッサージが空いてたのでとりあえずマッサージしてもらう。

 

最高…

f:id:to-ma7:20181127143139j:image 

 

おにぎりとお味噌汁も最高やな。

やっぱりMiso soupにRiceやRice 

 

15分ほどうっつらうっつらzzz...

 

北鎌湖までは里山と民家を抜けてくんだけどマークがわかりづらくて2度もロスト…

 

巾着田でもコースマーク見落としてロスト…

 

コースマークなさすぎっしょ… 

 

前後に全然選手いなかったから不安になって戻ってきた選手もいたし…

 

反射テープが全然反射してなくてコース後半は不安になる個所が多々あったな…

 

北鎌湖周辺でシトシト雨…

 

エイドで上州武尊の時道中ご一緒した方に追いついてエイドでのんびり会話しながら休憩。 

 

この辺出るんですよ〜、心霊スポットで有名なんですよ〜って聞きたくないアドバイスをいただきながら、トイレに行くって暗闇に消えていってしまってなかなか戻ってこない為、1人で出発。

 

シトシト降る雨、湖、霧と心霊スポットに相応しい条件の中サクッと周ってトレールへ…

 

そしたら出たんですよ

 

青いジャケット着てる女性ががが…

 

トレールをフラフラして目をつぶりながら歩いてるゾンビ…

 

2時間以上先に行ってたハズのまっち先生に追いつく…

 

あれま

 

死にかけてる…

 

 

何度か話しかけても、返答なし!?

 

意識レベル低下していて初めはわけわからん返事をしてた…

 

次のエイドまで引っ張ってこうかと聞いたけど、本人はスピードでないし大丈夫との事でパスさせてもらった。

 

その後次のエイドまで数時間かかったらしくリタイア。

(戻ればすぐ北鎌湖エイドだったし結構危ない状態だった為抜いていくこの判断が良かったのかは悩む)

 

この辺りから記憶が曖昧。

 

途中眠くて眠くて、カフェイン錠剤投入しても眠い…

 

全然力入らないし、高山不動への登りはほぼ記憶がない…

 

どんなエイドで何をしたかも記憶なし…

 

高山不動から先はトレールと峠道に出たり入ったりと何度も何度も同じ様な繰り返しで幻覚を見てるような状態。

 

峠道で走り屋数台が超スピードですり抜けて行った… 

 

その後一晩中峠を攻める爆音が聴こえてアホだな〜と思いながらも向こうからもこんな真夜中に山走ってるよとアホだな〜って思ってるんだろうな…w

 

お互い走り屋には変わらんか…w

 

前後にほぼ選手がいない時間帯になり、この辺りもコースマークが本当に分かりづらかった…

 

コスト削減か反射板が片方にしか付いてなくて風でマークか捻れてると全く反射しないから先が全然わからない…

 

登り基調になるのか下り基調になるのか判断できない…

 

何度も同じ様なトレール、峠道、トレール、峠道にうんざりして、しかもエイドの距離が違った気がする…

もう着いていい距離なのに結果6kmほどずれて最終エイドへ…

 

眠すぎて、補給→マッサージ→仮眠のコラボで最終エイドでものんびり。

 

ここからは夜明け前に行けるかな〜なんて思いながら下りつつ、ロードに出てから間に合うじゃねぇ!?

 

最終エイド出てからゴール手前の坂で抜いた選手以外見かけなかった気がする…

 

前半抑えた分後半は自分なりに走れた。

 

ゴールまで止まる事なく行けたけどゴール後吐いたわw 

 

マグオン美味しくていいんだけど、クエン酸合わないみたい…

 


f:id:to-ma7:20181127143203p:image

 

UTMF2019 備忘録

 

UTMF2019は降雪の為途中で打ち切り… 

 

見よ!これが太平山山頂だwww

f:id:to-ma7:20190514152216j:image

 

色んな意見はあるとは思うけど中止、打ち切りは当然。

 

にわか雪で2時間足らずでトレイルが埋もれるほど10cmは積もっていたし、そのコンディションの杓子山はトレランシューズではまず無理。

前半の天子みたいな感じならまだしも杓子への登りは鎖があったり、両側切れてたり、ボリュームゾーン通過の夜間は氷点下になり凍結の可能性もあり、ずぶ濡れで低体温リスクがかなり高かった。

スタート後すぐに降雪なら杓子山を越えさせないでA8二十曲峠から杓子山を迂回させるコースなんかも想定してたかも知れないけど、トップはゴールしてたし道中に選手もいたりと急なコース変更は不可だったと思う。

 

かなりリスキーなレースになってたけど目立った事故はなく無事に終わったのは本当に運が良かったと思う。

 

なんだか今年に入ってからUTMFは雨になりそう雨になりそうと思っていて勘が当たった。

 

今年は12時スタートという事もあり、前日入りメリットをあまり感じなかったので新宿6時半のバスで会場入り。

二席分とってたのに並んだ順番でバスに案内されて相席になったのは本当に意味不明だったな…

 

人数もあらかじめ決まってるしバス台数も決まってるんだからバス号車指定、座席指定してくれればいいのに。

雨の中意味もなく手際の悪い対応に並ばされたのはわけがわからなかった。

 

足利SAで土砂降りの雨…

こどもの国も着いて雨…

 

うーん…

 

やっぱり屋根なんてないよね笑

 

まぁどーせ濡れるしとあんまり気にせず雨に打たれながらレギュレーションチェックやらドロップ荷物を預ける。

途中強めに降ったりしてバックパックに入れてた着替えのジーパンが濡れてたのは気づかなかった…

帰ってきて取り出したら超臭くなってた…

 

去年よりめちゃめちゃ人が多くなってたのでとりあえず前の方にならんでオープニングを迎えた。

 

f:id:to-ma7:20190514154451j:image

 

湿度もあり生温い感じで去年より気温高め、コンタクトにするか迷ったが雨が上がる予報ではあったので👓で行く事に…

 

ロード登り坂は迷う事なく歩くw

どーせ100k超えたら下り以外走りたく無くなるとし…w

f:id:to-ma7:20190514155425j:image

 

W1栗倉までは淡々と。

おかしいな雨上がらない…w

晴れない…

 

W1は素通り…

どうせこの後渋滞する…

300mぐらい進んで予想通り渋滞…w

 

シングルトラックになりしかも、沢の岩超えがあるため並ぶ。

 

f:id:to-ma7:20190514160005j:image

 

去年より並ばずに流れてて良かった。

後ろの方は1時間とか2時間かかったとか風の噂で聞いた。

 

鉄塔コース

小刻みにアップダウンが続く。

走れるけど削られるので無理はしない。

 

登りは歩く為どんどん抜いて行ってもらう。

やたらとお腹が空くので20分間隔程度で補給食を入れる。

 

f:id:to-ma7:20190514160315j:image

 

のんびり来たつもりが去年より5分ほど速くA1富士宮到着。

 

f:id:to-ma7:20190514160632j:image

 

今年はブヨがいなくて快適だった〜

 

のんびりバナナ食べてコーラ飲んでたら目の前に元カノが飛び込んで来た…w

危うくバナナ吹き出しそうになったわ…w

ってか飛ばし過ぎじゃない⁉︎

相変わらずすごい。尊敬するわ。

初100mileだろうが初120kmだろうが目標タイムを設定したらその時間に合わせて走る気持ち強過ぎる…

すげぇーと感心してたら、もう目標タイム遅れてると一言w

どんだけストイックなんだ…

 

まぁこっちも負けてられないので麓まで6時間ぐらいを想定なので水1.2入れて出発。

 

出口に鏑木さんがいらしてたので🤝

 

ここからA2麓まではこのコースで1番エイド間が長い28km。

 

天子入口まではダラダラとロード中心の下り基調

f:id:to-ma7:20190514161505j:image

 

いよいよ天子ちゃん。

まだまだ明るい。

 

おい!いつ晴れるんだ…

f:id:to-ma7:20190514162605j:image

 

霧霧霧

 

f:id:to-ma7:20190514162812j:image

 

ハセツネみたい

 

霧霧霧…

 

眼鏡が水玉だらけになりほんと見づらい…

 

晴れ予報どうした⁉️

 

名前知らない植物

f:id:to-ma7:20190514163031j:image

 

天子ちゃんピーク

f:id:to-ma7:20190514163057j:image

 

霧霧霧…ハセツネかよ⁉️

 

f:id:to-ma7:20190514165802j:image

 

まだまだ明るい

f:id:to-ma7:20190514165833j:image

 

だんだんと日が暮れて熊森手前から日没。

 

相変わらず割れてる山頂の標識。

ってか普通に分かりづらいし気付かず通過できる…

f:id:to-ma7:20190531090756j:image

 

ここからが鬼の全面泥んこ滑り台の始まりw

 

もうどこがトレイルかわからん。

 

しかも濃霧…

(濃霧のトレイルはハンドライトか腰にしないと見えないよ…ヘッドは外して手に持つか、消す)

 

写真撮ってる余裕もなく必死に降りる。

尻餅だらけでみんな泥んこ…

 

木から木へ枝も茂みも全て泥だらけ…

 

コースマークも外れてたり埋まってたりとみんな降りるのに必死…

 

補給するにも手が泥だらけ…

 

奇跡的に尻餅を一度も着かずになんとか麓到着…

 

スリップと前のランナーに追突しないよう注意してた為、無駄に踏ん張り既に脚がだいぶ疲れてる…

 

f:id:to-ma7:20190531091508j:image

あんまり寒くなかった…

f:id:to-ma7:20190531091741j:image

 

 

今年は間に合った富士宮焼きそば❗️

 

やっぱりボリュームゾーン以降は無かったみたい…

 

f:id:to-ma7:20190531091802j:image

 

水、バナナ、コーラ、トイレと済ませて次は湯葉湯葉丼と楽しみにしながら身体が冷える前に出発。

 

予報通り晴れる事はなかったけど…

予報通り風がで始めた。

 

竜ヶ岳山頂は強風吹きっさらし濃霧で写真撮ってる余裕なし。

 

前後に選手がいなくてロストしないようコースマーク探しながら進んだ。

 

下りはもちろん泥んこ…

 

強風、濃霧、雨、泥だらけUTMF最高だな。

 

なんとか林道まで降りてきて

「最後も滑りま〜す」って言われて注意してても滑るw

 

ロードの下りも濃霧…

 

全然みえねぇ…

 

まじパネェ…

 

本栖湖ぐるっと周ってエイド到着。

 

去年はここで死んでトボトボだったけど、ロードは全て走れる。

調子いいな〜なんてここではまだ余裕があった…

 

f:id:to-ma7:20190531092104j:image

 

湯葉丼♪湯葉丼♪

 

腹ペコだし楽しみにしてたのに…

一人一個…

 

おいおいおいおいまじか…

 

前半の楽しみががが…

 

米…米…米をくれ…

 

テンションだだ下がりでしょんぼり饅頭とバナナを頂く

 

 

精進湖アルファ米がドロップしてあるので次だ次。

A4まで12km

エイド出発してトボトボ登ってこの辺りから若干足底筋が痛い事に気付いた…

 

あれまなにこれ…

 

レース中に足裏が痛くなったことがなくしばらくすれば治るかなと思い気にせずに進む。

 

サクッと夜明け前にA4精進湖到着。

 

痛い…痛いぞ…

 

とりあえずマッサージ空いてたのでマッサージ…

あとあと知ったのだけどここはpolarbear_asaiさんのPOMU.ME

の皆様が協力して頂いてるマッサージエリア

とても的確で痛みが和らいだ。

 

デポしていたソックスと履き替えるタイミングで足裏にテーピングを張る。

(この時両足貼っておけばよかった…後の祭り)

あんまり混んでなくて良かったけどだいぶ気温が下がっていて迷わずダウン着て保温。

 

f:id:to-ma7:20190603152616j:image

 

夜明け前に雨が強くなって出る気にもなれずなんだかんだ2時間近くのんびりしてしまった…

 

人がだいぶ増えてきた。

f:id:to-ma7:20190603154039j:image

 

夜が明けて雨もパラパラになったところで出発。

 

そーとー寒かった。

 

サポートエリア外とか土砂降り、低温とか死ぬでしょコレ…

 

鳴沢氷穴までロードの登り…

 

ようやく晴れてきたーーー

 

f:id:to-ma7:20190603155724j:image

 

紅葉台への登りは全然身体に力が入らなかった…

辛くて辛くて、記憶も曖昧…

 

しかも左足裏まで痛くなってきて下りすら走れない…

 

両足テーピングをしなかった事を後悔…

 

 

トボトボ足和和田山

f:id:to-ma7:20190603160333j:image

 

山頂でキャラメルコーンをくださった女性の方に感謝。

 

あれを一個もらってから補給したくなり元気がでてだいぶ登りでパスされた選手を下りでパス。

 

ここの下りですら泥んこ…

 

うんざり…w

 

山桜がまだまだ咲いていた

f:id:to-ma7:20190603160615j:image

 

河口湖もだいぶ近くなりA5勝山もぼちぼち。

 

f:id:to-ma7:20190603160741j:image

 

かなり時間かかって混んでるかと思いきや全然ガラガラだった。

 

空いてたしここで足裏マッサージ受けておけば良かった…

 

f:id:to-ma7:20190603160940j:image

 

ロードは走れるんだけど左足裏がどんどん痛くなり、DNFも頭によぎる…

 

A5〜A7きららまでがリタイアするには時間もかからないしリスクが低く1番安全。

 

とりあえず忍野まで行って考える事に。

 

 

花が綺麗でその瞬間は足の痛みを忘れていられて良かった。

f:id:to-ma7:20190603161456j:image

 

浅間神社の桜

f:id:to-ma7:20190603161519j:image

 

走れるのに足が痛い…

 

鐘山園裏の登り。

富士山見えず…

f:id:to-ma7:20190603161818j:image

 

ポツポツとまた雨が降り出す…

 

忍野への下りも左足裏が痛過ぎて走れず…

 

だめだこりゃ。

 

DNF!DNF!DNF!

 

とりあえずエイドで今回もここで再度レギュレーションチェック。

 

携帯バッテリー、ウェア上下、レスキューシートだったかな。

 

土砂降りで建物の中へ、マッサージ受けてテーピング貼ってもらったけど全然だめ…

 

いてぇ…

 

雨が酷くて軽く寝て、とりあえず歩けるからここからは走るのは一切やめて全て歩こうと決意。

これで無理ならきららで終わり。

まだ昼過ぎだし時間的にも今日中に帰れるだろうと。

 

土砂降りの中出発。

 

前後にも全然選手いない。

 

それにしても寒い…

 

これ雪になるんじゃないの?ってぐらい気温が相当低い。

 

上下ゴアにテムレスつけて歩きにちょうどいいぐらいの気温。こりゃやばいな〜なんて思ってたらコツコツウェアを弾く音…

 

あれま雹みたいの混ざってんじゃん…

 

本部からも雷注意のアナウンスが…

 

太平山への登りで雨は霙へと変わる…

 

f:id:to-ma7:20190603163315j:image

 

あらら〜

 

f:id:to-ma7:20190603163344j:image

 

どんどん降ってくる🌨

 

f:id:to-ma7:20190603163428j:image

 

止む気配なし

 

f:id:to-ma7:20190603163454j:image

 

痛みを忘れるぐらい振りまくる雪

 

f:id:to-ma7:20190603163525j:image

 

 

あららららら〜

 

ここはどこですか?

 

太平山頂上

f:id:to-ma7:20190603163653j:image

 

頂上の屋根がついたベンチで何人か選手が止まってた。

 

f:id:to-ma7:20190603163610j:image

 

杓子はもっと積もってるだろうなと思い、こりゃ中止かなと足の痛みも内心積もった雪をみてホッとしていた自分がいた。

 

 

降雪時のUTMFのコースマークなんてなかなかないだろうと思う

 

f:id:to-ma7:20190603164013j:image

 

濃霧時も降雪時もコースマーク白過ぎて全然わからない笑

 

白テープカッコいいけど黄色とかに変えた方がいいかもね。

 

 

太平山からの下りはのんびりトボトボペースで気持ちも切れてしまっていた。

 

下ってる途中、こんな時に上がってくる人いるのかと思いきや、動画で有名なイケメン古谷さん。

 

下りで追いつかれ半分ぐらい一緒に話しながら降りた。

 

元気な方だぁ。

 

きららに着いた頃空は明るくなり富士山がようやく初めて顔を出した。

 

しかし寒いし風強いし…

 

きららはテントのみだから寒過ぎる… 

 

f:id:to-ma7:20190603164255j:image

 

豚汁二杯、おにぎり四つ食べてバスが来ないとか言ってたから着る物全部来て寝た。

 

気づいたらバスの整理券を配っていて先に言えよと思いながらよくみたら最後から二番目笑

 

真っ暗でスタッフもいなくなり最終のバスで運んでもらった。

 

都内に戻ってきたらもう夜中の0時回ってた。

 

荷物着払いで頼んできららから高速バス乗っちまえばよかった…

そしたら全然早く家についてたかな。

 

あーあ残念。

雪降ってなかったら無理したら行けてたかな。

歩いていても寒いぐらいの低温下。

上下ゴア、テムレス、ネックウォーマーつけてちょうどいいぐらいだった。

 

家ついてから気づいたけど左足浮腫みっていうより腫れてた…

 

足底筋膜炎、なると炎症期間長いからな…

 

もしもゴールまで歩けていたら足のダメージは相当深刻だったかもしれない。 

 

レースに慣れてくると退き際がわからなくなるな…

 

雨、雪、低温と厳しい条件の中ボランティアの方々に本当に感謝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

UTMF直前対策!?

いよいよ明後日に…

 

今できる事はとりあえず休めるなら身体を休めるのがベスト。

 

予報だとやはり寒気が入り、河口湖周辺で1度前後、山中湖周辺で氷点下となりそうな感じ。

 

荷物多いとか色々あるけど万全な防寒対策で…

 

サポート付ける人もサポートに上下ゴアの中に上下ダウンじゃないと待っているだけで震えてサポートどころじゃないかも…

 

サポートエリアは基本野外ですからね…

選手エリアには入れませんしお湯とかももらえないし暖とかとれない…

 

初mileでペースがわからない人は、自分のNO入れるとITRAの記録ベースなのかペース予想がでます

LiveRun Ghost timetable

 

UTMFペース計算機を作ってみました。 - てきとーに走ったりする日記

 

スタートからW1、A1までは基本下り基調になるけど細かいアップダウンの連続。

 

ここ大事。

後ろから煽られ無駄に脚を削られないように。

 

全体的に速いペースで進むはずなのであまり流れに乗らないのがいい。

 

多分かなりの方が自分の予想より速く通過すると思うし、軽い登りを楽勝でしょ?なんて気持ちで攻めちゃうかもしれないけどそれ

 

オーバーペース気味かも!?

 

大丈夫、大丈夫。

うんざりするほど坂道あるし、どうせ後半なんてちょっとしたロードの登りすら走りたく無くなるし、なんなら下り以外の平地すら走りたく無くなるよ。

 

A1までは心拍上げずにの〜んびり行くのがいいけどW1の関門が以外と厳しい…

 

前半最大の難関は天子ちゃん達。

 

A1〜A2までがUTMFの中で一番エイド間が長い。

26km普通に通過するのに6時間ぐらい。

 

入り口入ってしばらく多分今日からの雨で田んぼ状態…

 

ドロドロだよ。

 

水切れ、補給ミス、防寒対策を一番意識したいところ。

 

100mileに出れてる時点でこの程度は皆さん余裕なはずなんだけど、エイドの物だけを頼りにして軽量化したり割と元気なうちにと飛ばしたりとしてると天子でゾンビに…🧟‍♂️

 

去年🧟‍♂️けっこういました…

 

またA2麓は屋根があるだけで西武ドームみたいに風が吹き抜けて本当に寒い…

5分以上休む場合は必ずウェアやダウンを羽織るのがいい。

 

ここからもう一山超えると本栖湖

 

ここは室内だから暖はとれるし暖かいけど建物が小さいのでエイドが変わってなければキャパオーバーだと思う…

 

仮眠所はすでにリタイヤ決めた人とかがバス待ちで寝てたりするしボリュームゾーンはごった返しそう…

 

 

速い人以外はここを過ぎて夜明けを迎えると思う。

 

精進のエイドでは荷物の取り間違えとか注意。

(去年バナナ食べてる間に間違えられて預けられて大変だった為…)

 

仮眠所で寝る場合も同じシューズが多いのでビニール袋に入れて持ち込むか、入り口から遠くに置くなど工夫しないと思わぬトラブルになる。

今回はチップ付きのビブカードになるから靴間違えられても裸足でいける⁉︎

 

後半はやはりきらら以降が日没と放射冷却を迎えるので相当過酷なコンディションになると思う。

二十曲がりも野外な感じだし…一番寝たいところだけど仮眠所無いので注意。

真夜中の氷点下杓子はなかなか止まって休むのが難しくなりそう…

 

ざっとこんな感じです。

 

根性とか辛いとか気合いとかじゃなくて皆さん100mile楽しみましょ!!

 

Are you ready?

いよいよ今週末となったULTRA-TRAIL Mt.FUJI

 

準備万端?

 

ギア類、補給食なんかもそうだけどともかく寝るのが大事…

 

寝れるならひたすら横になって休むこれほんと大事。

 

ジョグ?しなくて大丈夫。

 

筋トレ?しなくて大丈夫。

 

ともかく当日まで休む。

 

リラックス。

 

26日〜28日と予報では上空に寒気が入り寒の戻りがありそう。

 

偏西風次第では寒冷前線通過中になったり、天候が読めない…

 

夜間は霜が降りそうだし28日も放射冷却によりかなり厳しい寒さになるかも…

 

晴れても雲多く虫食いの雨エリアも?次の寒の戻りは??(190421) : 気象予報士Kasayanのお天気放談

 

去年はおっくんを始めトップ選手でも低体温でリタイヤ者続出となり、レース中なのに低温に対する注意がエイドに張り出されたぐらい…

 

今年は前半でもかなり注意しておく必要がある。

 

A2麓、A3本栖湖は深夜〜朝方になり相当低温化での通過となる。

 

A2麓は屋根があるだけ野外と変わらない。

 

ボリュームゾーンはゆっくり休めないだろうし5分以上休むなら着いたら直ぐにウェアなどで保温しないと身体を冷やしてしまう。

 

面倒でもダウンを着たら、エイドを出るときも寒いなら温まるまでウェアを着たまま出発するのが夜間はとても有効。

 

2日目は本当に寒かった。

 

真夜中杓子の登りですべてを着込んでも寒い登りとなった。

 

今回もほとんどの選手が杓子を夜間通過となる為万全の防寒対策をしとかないと思わぬリタイアとなるかも知れない。

 

低体温はなるとほぼレース中に回復は難しくなり、自分の命までの危険な状態になるのでエイドで体調を判断して山の中で動けなくなる事は絶対に避けた方がいい。

 

 

 

第11回ハセツネ30k

ハセツネ30kが始まるといよいよトレランシーズン開幕って感じ。

 

今年は何出ようかな…

 

2月終わりに脹脛痛め、帯状疱疹からの神経性疼痛(とうつう)で練習も出来てないのに調子に乗り結果はボロボロ…

 

去年4時間6分311位→4時間34分679位…

 

今年は高水と被る事なくなんだか平和だった。

 

連戦する猛者達もいて高水はレベルが高かったとか。

 

ハセツネ30kは年々スタートも並ぶ時間が早くなってるな…

 

スタート1時間前には目標3時間の位置はもう空いてない感じ。

 

f:id:to-ma7:20190402143147j:image

 

皆さん気合入りまくり…笑

 

肌寒い気温なのに、震えながらなぜ必須のウェア着て待ってないのか不思議だけど…笑

 

毎年Twitterで賛否あるけど、10km峠走でそれなりに速くないとどこに並んでも大して変わらんでしょ…

 

しかもこそこそ数人分前に行ってどうなの?

なんかタイムに影響するんだろうか…

 

トイレが今までとは変わりテントタイプではなくなり改善したけど、男性大が別になり、うんこ待ち列は公開処刑みたいに…笑

 

レース前ルーティンを終えのんびりほぼ最後尾スタート

 

f:id:to-ma7:20190402143204j:image

 

これでもスタート30分ぐらい前。

 

北沢峠まで52分。

思ったより身体が軽くてびびった…

 

名物北沢渋滞

※55分以上かかると大渋滞になる…

f:id:to-ma7:20190407065757j:image

 

涼しいせいか全体的ペースも速く去年とタイムは同じぐらいだけど渋滞は少し長めだったかな。

 

まぁ皆さんこの渋滞を少しでも回避しようと前に前に並ぶのだろうけど、10k峠走だし効果ないと思う…笑

 

市道山分岐までは順調にすすんで15kを1時間55分とまずまずのペースと思いきや…

 

そこから攣り地獄…

 

醍醐丸まで両脚太腿悶絶数回、下りでも何度も攣って自分の脚じゃないみたい…

 

オワタ…

 

そんなに追い込んだつもりもないし流れに乗ってたつもりで潰れた

 

全然トレーニング出来てないのに調子に乗った結果…

 

長い下りでも攣り、登り返しは全く走れず🐢

 

ハンガーノック気味になり両手までも痺れ始めて全然身体に力が入らない…

 

早歩きもスピードが出ず抜かれてしまう。

 

f:id:to-ma7:20190412082231j:image

 

騙し騙し進んだけど、トッキリ場の激坂途中でも攣り、抜かれる抜かれる…

 

スピードレースだから止まればガンガン抜かれる。

 

これは1000位以内も危ないんじゃないかと焦るが攣る攣る。

 

伸ばしても攣る、座っても攣る。

 

諦めて5分程ぼーっとしてリスタート。

 

なんとか今熊神社までたどり着いてあとはほぼ下りのみ。

 

ゴールまで攣るか攣らないかピキピキした感じのままなんとか走り切った。

 

UTMF完走できんのかな…

 

毎年恒例のらぼう菜

f:id:to-ma7:20190412082309j:image

 

普通の書体でいいと思う…

ってかシャツ要らない…

f:id:to-ma7:20190412082354j:image

 

f:id:to-ma7:20190412082525j:image

 

猪🐗ラーメン

f:id:to-ma7:20190412082209j:image