UTMF 2018 完走備忘録

ULTRA-TRAIL Mt.FUJI

なんとか無事完走してきました!

 

いや〜ほんと長い…  まさに旅...

 

ハセツネより長いレースが初めてでしかもフルマラソンウルトラマラソンすら出た事ない自分にとって70km以降は全く未知な世界。

しかも100mileは120kmからが本番とか言われて...

 

UTMFなんてTwitterでハセツネ三回で出れるよ!

なんて軽い感じの方もいたけど、多分ハセツネ三回ともただ完走的な20時間以上とかの走力とかだったら難しい気がするけどな…

来年以降ITRAのポイント変更になるのでUTMFは20年まで現状の12ポイントですが来年以降ハセツネは3ポイントへ変更。

ハセツネだけだとポイントが足りなくなる場合があるので出場を目指してる方は注意。

ITRAのカテゴリー変更で影響を受けるポイントレースとは - メチロンのトレラン日記

 

さてさてこどもの国15時スタートなのでかなりのんびり宿で過ごす…

UTMF特別プランで温泉もあり最高でした。

前泊がいいとアドバイスを受け仕事後バスタ新宿から高速バスで御殿場駅へ。

そのままタクシーで御殿場高原ホテルまで。だいたい¥3500ぐらい。

 

宿から12時こども国行きのバスなのでのんびり部屋でしていたらチェックアウトは11時ですなんて電話がきて慌ててロビーへ…  

チェックインの時アウトの時間言われなかったな…

 

食堂からも富士山が見えほんといい宿

f:id:to-ma7:20180501132313j:image

御殿場高原時之栖(ときのすみか) 公式サイト | 緑と光のリフレッシュリゾート

 


【UTMF2018 # 6】 UTMF START !

前日受付等も多いのか、受付は空いていてスムーズ。

 みんな笑顔でいい顔してる。

曇ってきて風が冷たくてダウンきてスタートまでぼーっと座る。

 

f:id:to-ma7:20180501132358j:image

Start〜A2麓

スタート後はとりあえず下り基調ロードと林道…

ところどころ小刻みにアップダウンしてる。

みんなまだまだ元気だからジョグで駆け上がっていたけど、先は長いので迷わず登りは歩く。

そうこうしているうちにロードも終わり鉄塔コースへ

f:id:to-ma7:20180501132800j:image

 

ここの入り口はシングルトラックになりしかも沢を越えるためかなりの渋滞が起きていた…

 

f:id:to-ma7:20180831113730j:image

 

まだ鉄塔コース…  ここも下り基調ながら小刻みにアップダウン。

 

無理して走るとどんどん足を削られる。

 

それを終えるとW粟倉。

皆さん地図にないアップダウンが多いとか嘆いていたけど、普通に等高線で地図読めばアップダウンしっかりあるけどな…  

サッと通過してA1富士宮へ。

バナナを何個か頂く。

数分でブヨに脹脛、腿裏と数箇所噛まれ…  

とりあえずポイズンリムーバーないので爪で押し血を出す… ブヨは初期の処置しないと2、3週間劇的な痒みが治らない…。

とりあえずまだ明るいのでライトは出さずに登山入口まで。

 

途中前日の雨でトレイルがぐっちゃぐちゃ…  なるべく濡らしたくないので慎重に。

 

ガッツリ登りこれが天子ヶ岳ピーク…

f:id:to-ma7:20180504083216j:image

 

またまた小刻みにアップダウンして熊森山へ…

f:id:to-ma7:20180504083410j:image

ここにはスタッフがいてstyの選手もちらほらいた。

 

ちょいと休んでから麓を目指す。

 

麓到着。

 

f:id:to-ma7:20180504210558j:image

すでに焼きそばは完売… 

そしてガスがとらてきたので放射冷却で一気に冷え込んできた。

 

あれあれおかしい…  

胃がもたれて気持ち悪くなってきた…

途中吐きかけ、この時間でジェルを受け付けなくなり焦る…

🧟‍♂️グロッキー状態…🧟‍♂️

本栖湖に降りてぐるりと回ってようやくエイドへ…  

気持ち悪くてやばいやばいと焦りながら、エイドの中は一瞬にして眼鏡が曇る程の湿度と温かくて天国でした。

湯葉丼を1つ食べてとりあえず仮眠室へzzz  

目標時間は早くもあきらめ、滑り込むようにしてとりあえず全てを忘れて40分ほど仮眠…

調子が悪くなったら横になる、寝る、それに尽きる

 【UTMF2018 # 7】 UTMF START → A2 FUMOTO

A3本栖湖〜A5勝山

 

起きてから湯葉丼を一膳分、🍌数本分いただいて満腹でエイドを後に。

エイドのスタッフに感謝感謝。

 

気づかなかったけど外はすでに明るくなっていた。

 

本栖湖からの富士山

f:id:to-ma7:20180507161514j:image

天気もいいし、気分もよくなり快調に登る。

 

暑くなりそう…

 

烏帽子岳より富士山

f:id:to-ma7:20180507171531j:image

 

ほーんといい天気。

 

ダラダラと下る途中で膝に違和感が出てきて、とりあえずテーピング。

ロードに出たら77km地点精進湖民宿エイドへ。

 

ようやくドロップした荷物受取。

ジェル補給がうまく行かなくなったのでとりあえず固形物中心へ変更。

アミノバイタルなどのゼリー系もやめて、ジェルを10本程度と、固形物の補給食に入れ替え。

ここからほぼあと100kか…

あんまりドロップした意味がなかったな…  

テーピングを両膝分と予備でさらに二本カットしてバックへ(後半活躍した)

 

ここでも🍌

米が欲しい米ががが…

基本エイドは🍌とコーラ。

水が切れていたので1リットル補給。

15分程仮眠。

 

予定時間なんて気にせず、エイドでは食べて仮眠の繰り返し。

 


77km地点精進湖民宿エイド

f:id:to-ma7:20180508110914j:image

 

館内は野戦病院状態。

焦ったのが🍌を食べてる最中にドロップバッグを他の人が間違えて預けてしまった…

なんとかスタッフに言って取り出してもらった。

他のエイドでは仮眠所で海外の選手が靴を間違えて履いてかれてしまったなど、色々トラブルがあったみたい。

以前友人はSTYで当時HOKAがまだ日本で知られてなかったのにたまたま同じシューズでトイレ中にミスで履いていかれて行ってしまいDNF…

仮眠所で同じ靴が多い場合、遠くにわざと置くか、ビニールに入れて横に置いておくのがおすすめ。

 

エイドを出るとここからはしばらくロード区間…  暑いし、排ガスすごいし、しかも地味に長い登りが続く…  

日差し照り返しもあり暑い…

和田山より富士山

f:id:to-ma7:20180509141256j:image

 

ぼちぼち河口湖が見えてきて勝山のエイドも近くなってきた

f:id:to-ma7:20180509140852j:image

 

もうSTYでいいやなんて思いながら勝山のエイドへ。

94km地点。

またまた1L水切れ…

(暑い区間が続き積極的に水をとっていた為)

っと思ったら結局ハイドレが曲がっていて詰まってた…

【UTMF2018 # 8】 UTMF A2 FUMOTO → A6 OSHINO

 

ウルトラトレイル・マウントフジ ~激走! 富士山一周156キロ~ [DVD]

 

A5勝山〜A7山中湖きらら

 

勝山を出るとひたらすらロード…

途中、林道に入るが基本はロード…

お昼も回り気温は1番高い時間に突入。

 

予定通りなら午前中の涼しい時間に通過していたのだか。

 

ドロップしていた初のサンバイザーが大活躍。

 

フジヤマからキャーキャー声が聞こえて楽しそう...

f:id:to-ma7:20180509153114j:image

 

暑いのでコース上ローソンにピットイン、ガリガリ君で体内から冷やす。

 

f:id:to-ma7:20180509153214j:image

 

またシジミのお味噌汁が無性に飲みたくてゲット。

 

道中の安全を祈願しながら浅間神社通過⛩

f:id:to-ma7:20180509213725j:image

 

ここからは試走に来たので忍野までは特に問題なし。

やはり後半部分真夜中だったがテストしといて良かった。

なんとなくコースがわかってるだけで気持ちが楽。

 

富士山の見える温泉旅館。富士山温泉ホテル鐘山苑公式HP裏手側が大会中のみ通行可能になっていた。

(試走時は立入禁止になっており鐘山園正面を横切り裏手に回った)

 

林道をだらだらと登り、開けたところから富士山。

まだまだ暑い…

f:id:to-ma7:20180510113245j:image

サクッと忍野到着。113km地点。

 

途中、ピースキャップを被ったチャラい感じのランナーにご一緒させてもらった。仮眠をほとんどしてなく、忍野で寝るかきららで寝るか迷っていたが彼は明るいうちにきららに向かいたいって事で先に行かれた。

一理あるなと思い参考にさせてもらってとりあえず🍌、コーラを補給して15分程度休んでからすぐに出発。

 

遅い時間に忍野に到着した選手はやはり食べ物が無かったみたい…  

 

忍野エイド入り口でレギュレーションチェック有り。

レインジャケット、ライト、レスキューシート、携帯バッテリー残量(たしか20%以上と言われた気がする)

 

暑いからレインジャケットを精進湖にてデポしてしまいDNFになった選手がいたそう。

SNS上では賛否あったが、明確なレギュレーション違反であり賛否等の議論は必要ない。  

2日目はオフィシャルでもアナウンスしていたが、放射冷却が強まり、しかも風が出るため気温が下がると予想できる。

日中も暑かったけど予想よりは涼しい気温、しかも湿度が低い。

日が落ちたら確実に寒くなりレインジャケット無しで山中湖以上いけると思えるのがすごい…

 

川の土手沿いを走り、田んぼを抜けて石割山へと続くトレイル&階段地獄…

 

振り返ると富士山。相変わらず綺麗。

f:id:to-ma7:20180510184638j:image

石割山頂上のスタッフがまさかの大先輩が迎えてくれて本当に元気をいただけた。

登り返した頃は寝てるかもなんて言われたが…

こここらの下りでライトいるから付けたほうがいいよとアドバイス

石割山の下りのエグい事。全然走れる下りじゃない…  

登りは直登みたいな感じだし下りは段差だらけ…

荒れ果てたトレイルって感じ。

ロードに出てからも長い長い、足が売切れな感じだったのでひたすら早足できららを目指す。

途中セブンで🍙2つゲット  

米食わなきゃ力が入らん

 

山中湖きらら到着。128km地点。

 

ローソンでお味噌汁買ってきたのにエイドで豚汁あった…

ここからがいよいよ後半戦。数々のアドバイスの1つに

100mileは100km、120km

からが本番なんて言われていたので気合いを入れて豚汁数杯、🍌、コーラ、おにぎり2つ。

とりあえず仮眠しようとフラフラしていたらなんとマッサージがすぐに入れるって❗️

マジか…

 

藁にもすがる思いでマッサージのテントへ

 

先生にとりあえず腸脛靭帯からの膝痛、アキレス腱周りの張りと軽い痛み。

15分ぐらいマッサージしていただいて左膝痛がなんととれた❗️

筋肉が収縮しっぱなしになって硬くなっていたとのこと。

色々とマッサージを受けてきたけど、相当な腕前だった。

名前は教えていただけなかったが、神奈川でフットサルのトレーナーや3店舗ほどを回って施術してるらしい…

さすがに120k走ってきた脚をマッサージするのは今回が初めてとの事。 

力の加減、張りのある筋肉や靭帯の箇所を的確に触診でマッサージされた。

ありゃまじで凄腕

脚が解放された感じでとりあえず仮眠所へ相変わらずタイミング悪く毛布がなかったが軽く横になる。

15分程して寝れなかったので出発の矢先…

 

🐻出没のお知らせが緊急メールにて…

f:id:to-ma7:20180510223835p:image

 

おいおい…

 って思いながらあんまり気にしないけど

 

定期的に手叩けって... 

真夜中の山の中パンパン叩きながら走ってたら気が狂った人にしか見えないやんw

 

A7山中湖きらら〜A9富士吉田

 

f:id:to-ma7:20180511141830j:image

 

山中湖きらら辺りから予想通り相当気温が下がってきた。

 

装備編でも書く予定だが、内臓の冷えが1番やばいので肌に直接腹巻。

最愛の彼女からのプレゼンントで色々と暖かい。

メリノウールなので汗冷え感は全くない。また敏感肌だが一度もチクチクした事もなく、腹だけでもなくネック、ヘッドとどこでも付けられる優秀な防寒アイテム。

 

mont-bell(モンベル) スーパーメリノウールEXP. ウエストウォーマー BK 1107568 (BK, L)

その上からスキンメッシュ。

ファイントラック(finetrack) スキンメッシュ ノースリーブ メンズ NV FUM0416 XL

賛否あるが、スキンメッシュは柔らかい材質で、パワーメッシュは生地が硬く長時間つけてると擦れて痛くなってくる。

RLアームカバー、モンベルメリノウール手袋と下も素肌は出さずにレインパンツを履いてエイドを出発。

個人的な感覚だが、やはり2晩目に入り筋肉に疲れが出ており発熱量が下がっている感じ。

なかなか身体が温まらない

 

大先輩からはきらら以降はハセツネみたいなものだと聞いたていて、大きなアップダウンの繰り返し。

途中地元ハンター⁉︎らしきお爺さんが大丈夫だと思うけど熊に気をつけて〜なんて真っ暗なトレイルから出てきてすれ違う。

 

2ついい感じの峠を越えまたまた石割山へと登り返し。

きららであまり眠気なく仮眠しなかったので二十曲で寝れるからいいやと思っていた矢先…

石割山で大先輩と再び会え

二十曲仮眠所ないよ…

と一言。

あれま…やっちまった…

この時間ならまだまだ富士吉田で寝れるから大丈夫と!

うーむ、眠い…

二十曲への下りは土嚢袋がトレイルに敷き詰められており、滑る滑る。

試走の時もここは捻挫し易くてやばいと感じていた。

 

そうこうしているうちにあっという間に二十曲峠エイド到着。

141km地点。

テント内はストーブがあり温かい。

ベンチには何人もうつむいたまま動かないランナー達がちらほら。

プロランナーの石川さんがバナナとオレンジをカットしてた笑

下からもってきたシジミの味噌汁投入。

外は寒いせいかベンチはガラガラだったので、めんどくさがらずにダウンを着て軽く寝た…

ともかく眠い…

ここから杓子までは眠気が酷くて本当に辛かった…

眠くて眠くて、身体が言うことを聞かない…

どこかにカフェインタブレットを入れたはずなのに見当たらないし(家について片付けている際バックパックの1番底から出てきた…トレランあるある)

 

杓子の登りは強烈な眠気に襲われ、この後ロープ箇所がやばいと思い、何度か風の通り道を避けて横たわって仮眠の繰り返し。

 

何度寝ても眠い…

脳からは休め休めとダルダル信号が出っ放しのままロープセクションへ突入。

しかも、なんと便意まで… 

おいおいまじか強烈な眠気+便意というカオス状態。

しかも両側は崖…  

身体を隠す場所もないしこりゃ滑落する…

やばいやばいやばいやばい…

それでも眠気が取れないし…

なんとか命からがら杓子の分岐へ。

他の選手に怪訝な顔をされたが気にせず1人コースを思いっきり外れて闇の中へ。

点滅灯とかほんと目立つし全てを消して闇と同化

携帯トイレ様様。

なんとかキジ撃ちをすませ、眠気も吹き飛び意気揚々と杓子ピークへ。

 

真っ暗な鐘を鳴らすのはあなーたー♪

(スタッフ用テントがそばにあった為配慮して心の中で鳴らしました)

f:id:to-ma7:20180511180203j:image

まだまだ夜は明けない。

 

杓子の下りもこれまた曲者。

要所要所にはロープが張ってあり助かった。

眠気も吹き飛び、出すもん出して身体も軽くてガンガン下ってしまった…

 

お陰で林道で見事に脚が売切れ状態…

しかも杓子の下り途中で明るくなって結局全然幻覚とか見えないじゃーんと思っていたら…

なんでもない林道にをとぼとぼ歩いてたら幻覚というか見える見える。

 

切株やら枝やら丸太やらが横たわった人に寝てる人などそこら中に人が倒れててやばかった…

 

人によっては熊とかに見えて気が気じゃ無くなるらしい…

災難やな。

 

ロードにでても走れない走れない…

とぼとぼ早足で富士吉田を目指す。

可愛い女の子スタッフにナイスラン♡

頑張ってくださーい♡なんて言われても全く走れまテン…

女の子がいるところだけ走るおっさんランナーとかあれなんなんですかね?

あんたさっきまでとぼとぼ歩いてたやん。

 

なぜ急に走り出す⁉︎

 

と思いながら最終エイド富士吉田到着。

155km地点。

 

f:id:to-ma7:20180512091030j:image

とぼとぼと富士吉田エイドに到着後、すぐに富士吉田うどんをいただく!

(ここまで、グルテンフリーできたので最後ぐらい大丈夫だろうということで)

安定の🍌もちろんいただき、眠いので仮眠所へ直行…

最後の最後で毛布ゲット❗️

一瞬で爆睡し30時程寝る。

最終エイドでも寝て、寝まくる100mileとなるzzz...

A9富士吉田~Finish

ラスト13km程だがもう一山越えなければならないので油断できない。

しかも気温が上がりそう…

仮眠後さらに🍌をさらに食べ、ラスト3時間とみていたので一本補給食としてもらう。

コーラも飲んで意気揚々とエイド出発、行ってきまーす❗️

なんて元気よく出てハイドレ確認したら残量ほぼ無い…

基本エイド着いたら補給してたんだけど、暑くなりそうだから出る時に補給しようと思って忘れてた…

苦笑いされながらすぐさまエイドに戻り1L補給。

100mileあるあるなのかもしれないけど、まじで後半は頭が回らない。

ベスパを飲む時間とかちょいミスが増える。

気温が上がってしかも登る登る、だいたい霜山まで500up疲れてるから1時間はかかるかなと思いながらひたすら登る。

途中暑くなり過ぎて、ヒートテックを脱ぐ。

ピーク付近でラスト8kmぐらい。

河口湖の周りだけで3kだからもう下りはあと2kぐらいか、膝は相変わらず痛かったけど、ついに下りに入ってから痛みが消えた?

アドレナリン?

ともかく痛くてもフォームを崩さず歩いたり、走ったりしたのが幸いしたのか⁉︎

ここからは水を得た魚状態で、ガンガン下れて最高に楽しかった❗️

河口湖に下りる地点でUTWTのGM

ぼんやり思い出し開会式で挨拶していたおっさんやろ⁉︎

やたらと話しかけられて、少し喋ってたら1kmぐらい河口湖周りウッドチップを並走してきて焦った…  しかも速い速い…

こっちは167k超えてんだから…

ともかく膝の痛みが消えたので楽しくて楽しくてガンガン走れる❗️

 

いよいよ旅が終わってしまう…

f:id:to-ma7:20180513130407j:image

 

最後の最後まで最高の富士山

f:id:to-ma7:20180513130454j:image

 

時間帯も良かったのか人生でこんなにも拍手やハイタッチをされた事なかったので、嬉し恥ずかしおっさんが両手を広げてハイタッチしながらゴールの花道を走れました。

 

鏑木さんをはじめ運営の方々全てのボラスタッフに感謝。

初mile最高に楽しかったレース❗️

f:id:to-ma7:20180513130923j:image

 


【UTMF2018 #9】UTMF A6 OSHINO→FINISH

 

極限力 ~Beyond Self~

  

biyoushi.hatenablog.com

biyoushi.hatenablog.com

biyoushi.hatenablog.com